読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

商標実務のブログ

日々の商標実務で気付いたことを中心に

VBAであらゆる業務を自動化する

f:id:toreru:20150705061850j:plain


VBAを使えば、半分以下の時間で業務ができる

VBAMicrosoft Office製品に組み込まれているプログラミング言語です。

Word、ExcelOutlookなどで使うことができます。

 

このVBAを駆使すれば、今の業務時間を大幅に短縮化することができます

 

どんなことができるの?

VBAを使えば、以下のことが全て自動化できます。

  • ファイルやフォルダを自動作成、移動
  • 願書や意見書などの書誌的な部分を自動作成
  • メール自動作成、自動送信
  • 意見書などのよく使う文言自動挿入
  • J-PlatPatとの連携
  • 必要な審決例ガサッと取ってくる
  • その他検索エンジンの連携

 例えば、願書など書誌的な部分は、コピペなどのミスが発生しやすい部分なので最も自動化が生きてくる項目です。

また、書誌的な項目を自動化すると、「間違ってないかな」と気遣い作業が減るため、業務が非常に楽になります

 

VBAはほとんどのアプリケーションと連携できるので、現在お使いのデータベースから情報を全て引っ張ってくることができます。

自動化機能は、一つ一つは10秒程度の短縮ですが、積み重なれば業務時間を半分くらいに短縮できます。

 

誰が作ればいいの?

基本的には、自分で作ることができます

自分で作ることのメリット

  • コストがかからない
  • 改善が容易

プログラミングが全くの初心者であっても、数か月もあれば多くのことができるようになります。

 

どうやって学ぶの?

今は無料で誰でもプログラミングを学べます。
以下のサイトがオススメです。

動画で学ぶ場合

dotinstall.com

 わからない項目を調べる場合

基本はグーグルで全て調べられます。

 

 

いつプログラミングやるの?

私は、業務時間または家に帰って作成しています。

プログラミングは、落ち着いてまとまった時間集中しないと作成できませんので、できるだけ、問い合わせが少ない時間にすることがよいと思います。

 

むすび

今まで、時間がかかっていた作業がワンクリックでできたときは、かなり感動します。

VBAの修得は、必ず業務効率を上げますので超お勧めです。